剛毛とパサパサにツヤを戻す工夫

剛毛とパサパサにツヤを戻す工夫

栃木の風習でしょうか、母の意向で、私は生まれてまもなく髪を床屋さんで添ってもらったそうです。
そうすると髪が強くなるのだとか。
確かに私の髪は子供のころから剛毛です。現在42歳の製薬企業勤めで、スーツを着ています。

 

身なりには気を配らなくてはいけないので、月に一回は美容師さんに毛先をカットして貰っています。

 

剛毛かつ全体的に天然ウェイブがあって短いとアフロのように爆発するため、ロングヘアにしています。

 

髪の重みで、あまり広がらないようするためです。

 

それでも最近は髪がドライで、パサパサした毛先の広がりが気になっていたので、ドライヤーの使用を止めました。

 

それからシャンプー(シャンプーはティモテ。コンディショナーは使いません)は週に一回だけにして、毎日の洗髪は櫛でとかした後お湯で洗うようにしました。

 

それから美容師さんに進められて、オーガニックのハンドクリームを少しだけ毛先につけるようにしました。

 

髪全体に艶が戻り、今はしっとりした感じです。それからたまに、英国製の豚毛ブラシでブラッシングしています。このヘアブラシ、なんと1万円以上したんです。剛毛だから、猪の毛のブラシにすればよかったと若干後悔しています。